【美肌】につながる【食べもの・選び方】とは?

こんにちは、アーティアップです✨

🎵モグモグ😊ごはん😃

今回は、なかなか、肌がきれいにならない (・・;) 💦

肌に良い食べ物❓

あまり意識もしたことないけど❓

オリーブオイルが良いとか、オメガ3が良いとか

何となくは聞いたことあったり、なかったり。

肌、アレてほしくないのよぅ。。(´・∀・`)

と、そんな思いの人に読んでもらいたい記事です。

結論から👇

🍽美肌につながる食べ物は食べるものを選ぶとゆうこと🌟(⑅ ॣ•͈ᴗ•͈ ॣ)

👇これらが、あてはまります。

✒️今回の記事内容

🌟『血糖値を急激に上げない』ような食品選びと食べ方の工夫をすればOK👍

🌟①汁物➡️②副菜➡️③主菜➡️④ごはん、の順番に『ひと工夫』して食べる

🌟おやつ【➡️間食を、栄養補給に変えれるよ】

🌟脂質【➡️取りすぎ注意な脂、を避ける】

🌟料理で使う、べに花油やごま油を✨『オリーブオイル』に変える

🌟野菜類・果物・発酵食品・たんぱく質は『肌炎症=肌老化』を抑えてくれる  Beautyfood❤︎

🗒わたし自身『肌を美肌へと導きたい❣️』と日々勉強中ですが、そのアウトプットとして、このブログを使っています。

なので、同じような思いの人にも参考にしてもらえたら嬉しいです🙂

それでは、それぞれを深掘りしていきますね。

『食べ物』で美肌になるの❓🌀肌トラブルは『偏った食事』で起こる理由

せっかく摂った栄養素、うまく体内で利用されない💦

のはもったいない😌 

それだけならいいのですが、体の中で『炎症』を起こす原因にもなってしまう…

(´・ω・`)体内の『炎症』はまず血管で起こります。

体は生命維持を優先することによって、肌に栄養が届くのは一番最後。 

なので✨バランスの良い食事をとって肌まで届く十分な栄養素が必要になります。

💡覚えておきたいポイント💡

食事は=肌の部品になります

❤️一番の美容液は血液❤️

(血液の質が悪い➡️肌の血管に炎症➡️肌トラブルにつながる)

🌀肌トラブルは、それを治す部品である栄養素が足りていないので、スムーズに回復しない

とゆうことで『偏った食事』をすることによって起こるトラブルは👇2つ。

(いらない人は、囲み部分👇とばし読みしてね)

①💦シミ・シワ・くすみ・乾燥(外的刺激によって起こる)の原因も

 内側からのケア(=食事)をしっかりさせることで『肌のターンオーバー』

 で解消につながる

 

②💦慢性的な皮膚炎(かゆみ・カサカサ)スキンケアなど気をつけている

 けど、いつも状態が悪い。

 色むら・色素沈着を起こしやすい・アレルギーっぽいといった症状は

 慢性の皮膚炎の可能性もある。

なので、

🌟『食べるもの』を選ぶことで、血液=美容液の質を良くしていきます🌟(╹◡╹)

🎵美肌になった自分の良いイメージを持つと、やってみよう☺️とゆう気分になります。わたしもがんばりたいところです(*´꒳`*)

では、次からの解説は、実際にどうやったらいいか❓です (๑╹◡╹)

 

🍱『食事』の取り方【血糖値を急激に上げない】 

『血糖値を急激に上げないような食品選び』と『食べ方の工夫』をします。

汁物・サラダ・スープ⋰⋰۰☆

 ⬇️

②副菜⋰⋰۰☆

 ⬇️

③主菜⋰⋰۰☆

 ⬇️

④ごはん、の順番⋰⋰۰☆

 

🌀理由は、肌の炎症を促進させてしまう食事=血糖値を急激に上げてしまう食事(食品)なんです。

なので、ひと工夫して食べるだけでも血糖値の上昇は抑えられるので、この順番に工夫してみます。

具体的に、血糖値を急激に上げてしまう食事は『糖質』で、炭水化物も含まれます

とはいえ

糖質』は脳にとって大事な栄養素なので、完全にカットしてはダメ❌です。

ひと工夫して食べるだけでも、血糖値の上昇は抑えられるので、ぜひ極力避けつつ、食べ方の工夫をしてみると良いよとゆうわけですね🌟😉

 

『おやつ』の取り方 

どーしてもおやつが食べたいときってありますよね (◡‿◡ฺ✿)

そんな時は、グラノーラ・野菜ジュース・つぶあんパンなどを選ぶようにします。

間食は『栄養補給に変えれるもの』を選ぶ = 『血糖値を上げないおやつを選ぶ』

と、工夫します☺️

 

『脂』について 【摂るべき脂、摂らなくていい脂の理解】

まず、取りすぎ注意な脂を避ける。(肌炎症=肌老化を進めてしまうので)

なぜなら、摂取した脂のバランスが悪いと弊害があるわけで。。 💦 (´・_・`) 

とはいえ、脂質は肌のコンディションを左右する『大切な栄養素』です。

💗摂りたい脂質としては『オメガ3』と『オメガ9』😊

(それなに❓具体的にどの油なの❓ってゆう人は👇下記に、簡単に説明あります)

これら『不飽和脂肪酸は体内で作られない』ので意識して摂るべき脂で『カサカサ乾燥から肌を守る』ためにも🙆🙆‍♂️

 

オメガ3には『植物性』と『動物性』があって👇 

⭐️植物性(オメガ3):

 ➡️えごま油・亜麻仁油・しそ油

 酸化しやすいので、生で摂ることが大事

 意識しないと摂れないので、サプリメントでもOK 

 

⭐️動物性(オメガ3):

 ➡️DHA・EPA・青魚豊富に含まれてるよ

また、

💡『飽和脂肪酸』とか『不飽和脂肪酸』とかなに❓と知りたい人へ、ミニ知識 💡

(必要でなければ、囲み部分👇とばし読みしてね)

⭐️常温で固まる:飽和脂肪酸  

  体内でも合成されるので、摂りすぎる必要なし

 

⭐️常温で固まらない:不飽和脂肪酸

 

💡不飽和脂肪酸 は3つあって👇

⭐️オメガ3

 ➡️皮膚の健康維持を助ける栄養素として大切

 健康✨美肌効果✨に注目されているもの 

 

⭐️オメガ6

 ➡️ごま油・べに花油・外食やコンビニの揚げ物に使用されている

 不足しにくい脂なので減らしてok  

 

⭐️オメガ9

 ➡️オメガ6より摂りたい。オリーブオイル、キャノーラ油

よく、オメガが良い💞と聞く理由が、美肌と直結してここにあるわけです。

とゆうことで、脂質には種類があり、摂取した脂のバランスが大事になる。

とゆうわけです ✽·:..。(*´╰╯`๓)

 

あと少し、深掘り

『脂の正しい摂り方』についてです。  (知りたい人だけ読んでみてね☺️)

 

💖オメガ6をオメガ9に変える(各脂の詳細は上記参照)

と、バランスが整いやすくなる(オメガ6は基本的に足りているので)

 

 とゆうことで、簡単にいうと 

💖料理で使う油の、べに花油やごま油 を『オリーブオイル』に変える

🎵ぜひ選んでみて、ピカピカお肌を育成してあげてくださいね😊

何から始めたらいいか分からない人は (>人<)

とりあえず、オリーブオイルのミニボトル、¥300くらいでスーパーにあるので、少しだけ生活に取り入れて美肌活動やろーぅっ開始っ🚶

٩(ˊᗜˋ*)و

✨Beautyにつながる、食べ物たち❤︎【を理解する】✨

野菜類・果物・発酵食品・たんぱく質は『肌炎症=肌老化を抑えてくれる』Beautyfoodsになります。

🍽なので、食べ方としては👇

⭐️🥗野菜類:ニンジン・ホウレンソウ・トマト・ナス

  特に旬の野菜:抗酸化作用が高いので、毎日食べるようにする。

    生野菜温野菜も吸収率が変わるので、どちらも食べるようにする。

 

 

⭐️果物:🍓イチゴ・🍊ミカン・🍎リンゴ・🍇ブドウ

 特に旬の果物にはビタミン・ミネラル・ポリフェノール類は、機能性成分の作用も期待できるので、おやつに果物を選ぶのも⭕️

 

 

⭐️発酵食品:🧀チーズ・みそ・ぬか漬け・ヨーグルト

  腸内環境=肌コンディション。関係は密接。

    一日に1回は食べるようにして、乳酸菌をそれぞれから摂る。

 

 

⭐️たんぱく質:🐟青魚・豚肉・🥚卵・🥛牛乳

  肌を作る材料😊

    摂りすぎは消化器系に負担になるけど、適量を撮って良質な肌をつくる。

  お肉はもちろん、植物性のたんぱく質は、大豆製品、カルシウムも補える牛乳が⭕️

と、こんな感じです(╹◡╹)

せっかくなのでぜひ、今日から何かひとつ『食べるもの』を選んでみてくださいね🌟

それが自分の肌、美肌への栄養素になるよっ💖

 

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました 。

<(_ _)>

\また、遊びに来てくださいね/

ヽ(*´∀`)ノ

✨✨✨いい1日をお過ごしくださいっ✨✨✨